PADIプロフェッショナルの入り口、それがダイブマスター。

ファンダイビングのガイドや体験ダイビング、PADIのCカード(ライセンス)取得コースのアシスタント等、ダイブマスターの役割は様々。アナタもダイビングのプロとして現場で活躍してみませんか?

プロとして働くためではなく、自分のダイビングスキルに磨きをかけるためにダイブマスターコースに挑戦するって方も珍しくありません。

アナタの可能性はここから無限大に広がります!

詳細はPADIのHPで→

料金
\198000
料金に含まれるもの
教材代・講習代・タンク代・Cカード申請代・施設使用料
漁業協力金(入海料)・昼食代・指定場所からの送迎代
料金に含まれないもの
昼食以外の飲食代・器材レンタル代(~¥6000/日)・宿泊代(ご希望の場合)
PADIダイブマスター1年会費(~\21000)・補習代(下記注意事項参照)
ダイビング本数
10本~(ビーチダイビング)
参加前条件
PADIレスキューダイバーまたは他団体の同レベル以上
EFRプログラムまたは同等プログラムの修了者(過去2年以内)
医師の署名の入った病歴/診断書(過去1年以内)
ログブックに記載された40本以上のダイビング経験(認定には60本必要) 年齢18歳以上
持ち物
Cカード・器材・教材・筆記用具・カラー顔写真(4cm×3cm)2枚・水着・着替え・タオル等
標準(最短)取得日数
7日(5日)~
開催場所
南越前町・越前町
集合場所
JR和邇駅・その他(ご相談下さい)
講習内容概略
自宅学習

学科講習

スタミナチェック(泳力テスト)

プール講習

海洋講習・現場実習
オプション
ご自宅送迎サービス(¥1000~)
注意事項
・コースお申込の際に、コース料金の半額または全額をお支払い頂きます。
・海況不良によりコースの開催を中止させていただく場合があります。
・お客様都合によるコース途中でのキャンセルは、コース料金の半額を頂戴いたします。
・講習でのダイビング本数が20本を超えるか、あるいは講習日数が14日を超えた場合、別途料金(¥5000/日~)が必要です。
Counter