PADIアマチュアダイバーの最高峰!

PADIアドバンスドオープンウォーターダイバー、PADIレスキューダイバー、更に5種類以上のスペシャルティダイバーとして認定され、50本以上のダイビング経験を証明できるダイバーに対して認定されます。

マスタースクーバダイバーになるための専門のコースがあるわけではなく、ダイビング経験を積み重ねてきた結果、認定条件を満足したダイバーに与えられる、いわば称号のようなものです。

詳細はPADIのHPで→

料金
\10500
料金に含まれるもの
Cカード申請代
料金に含まれないもの
認定条件を満足するための全ての費用
認定条件
PADIアドバンスドオープウォーター・レスキューダイバーCカード所持
5種類以上のスペシャルティダイバーCカード所持
ログブックに記録された50本以上のダイビング経験
15歳以上の健康な方(ジュニアは12歳以上)
持ち物
Cカード・ログブック・カラー顔写真(4cm×3cm)2枚
注意事項
・専門のコースがあるわけではありません。
Counter